助成金の申請を行いたい方は「事業者の方」を、企業のお手伝いをしていただく方は「士業の方」お選びください。